*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
シンポジューム

今日はシンポジュームに出かけてきました。420
(場所はトキメッセ新潟コンベンションセンタースノーホール)


DSC00032.jpg


お題は「健やか親子21全国大会」
(母子保健家族計画大会)




テーマ「育児に寄り添う地域の支えあい」



基調講演「今のこどもたちの姿と今後の子育ての支援のあり方」
講師:三沢 直子(臨床心理士、元明治大学教授)
・・・・・・・ほぼ私達世代かな・・・。


DSC00033.jpg  DSC00038.jpg

シンポジューム は
コーディネーター新田 初美先生
(AD/HDの子ども支援や子どもの心診療科の
先生でもある。)
とっても当事者側にたってくれる方。
や秋葉区保健師に歯科医師会理事そして、
NPO法人子ども・人権ネットCAPにいがた代表石附 幸子さん


DSC00034.jpg


基調講演では今の子どもたちの心のゆがみを
子ども達の絵を通して具体的にお話してくださり、
IQだけ高く、EQ(心の豊かさ)の低いこども、
人が増えているというお話。
昔と今の環境を考えた時、
子育てが母親の肩ひとつにかかりすぎであること。
どんなに優秀に子育てに熱心な良い母をしたとしても
子どもの心は3分の1しか 育たないと・・・
なので、社会性を育てるには多くの人との関わりが必要!と。
要するに子育ては一人でするのではなく、
いろんな人の助けや支援をもらいながら育てるのが良いと・・・。328


DSC00035.jpg  レジュメには・・・
心の発達の停滞は、脳生理学者によると、全頭連合野
(「しっかりと計画を持ち、社会的規範と状況に応じて
適切な判断をしつつ、
言動と感情をコントロールする働きをする」ための脳の部位)
の発育停止の問題ではないかと。

発達が止まるという事は・・・
以前よく耳にした支持待ち族とか・・・
ですね。



で、この三沢先生は長年、カウンセラーをしてきたけど、
カウンセリングを受けるより、
親の教育支援プログラムのほうが
子育てを支援するのに効果があると。


結局相談を受けた場合は相手の話に耳を傾けるとか、
相手を否定しない、受容するというところから入るので、
相談者本人が自分の課題に気づかないで、
人のせいにしたりしている段階だと、成長しないと。
ところがグループで親教育プログラムをしていくと、
1対1ではなく、194
色々な人の話や話し合いから学ぶことが多々あり、
(もちろんファシリテーターが居ます)
受講者がどんどん変わっていくのがわかるそうです。
その効果は「自己評価」があがり、
「抑うつ感」が下がり、「育児不安」が
低下した。ということです。
で、このプログラムは子育てだけでなく、
会社や地域においても有効であると・・・。461


DSC00037.jpg


元はカナダの親教育支援プログラムだそうです。
そのテキストのお題は「完璧な親なんていない!」
420NOBOday's Perfect 460


DSC00036.jpg


子どもを産めば当然のように
親になり当たり前のように育児をなんなくこなす・・・
という思い込みによって子育てをしていて、
学校の家庭科でも教えてもらっていないし、
ましてや親からこうしてこうするのよ!なんて教えてもらった?
ですよね。
確かに、そうなんですよ。
私達は親になるための教育をきちんと受けていない.
昔と今は環境が違いすぎ、だからこそ必要なのかもしれませんね。


このプログラムを受けることによって
学びの仲間とサポートグループを作って活動する人も多いそうで、
=個人だけでなく地域にとってもとても有益な事になっているとも・・・。


最後にやっぱエンパワーメント(その人の持っている力を引き出す)
の重要性をおっしゃっていました。


子育て支援(こればかりでないですが)は指導的だったり、
アドバイスしたりするものではなくもちろん、
こちらから答えを出すものでもなく、
考え方のパターンを身につけ、
今何がおこり、何ゆえに怒っているか、
何が今できるかを導くものであると、
暮らしの中では答えは様々だから。と。


342再認識する3人でありました。68


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

ずっとずっと心に秘めていたのです。何年も前に本は買ってありました。皆さんとやりたいと思いつつも・・・なかなかいそがしさに・・・今日メンバーと確認できました。是非私たち ほっとタイムの 身につけていきたい 学びのプロセスです。わくわく ウキウキ 実現へ向けてやっていけたら素敵だと思いませんか???このゆびとまれv-234
遅ればせながら大変興味と関心を持ちました。三沢先生の言われていた効果なんかは、うっすらと感じていたものなので、今回の
お話を聴くことでそれが確信に変わり、またあらたな自信へとつながっていく予感がします。
さあ、この思いを実現させていくために力を発揮していく時がきましたね。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ほっとタイム

Author:ほっとタイム

私たちは、新潟市の教育委員会生涯学習課による親子あそび指導者養成講座(H.11~H.12)を修了したメンバーを中心にできた自主グループです。
主に公民館などで活動している親子あそびサークルや公民館事業でそれぞれ講師をしています。
 定例会では情報交換や遊びの紹介をし合い視野を広げようと一生懸命お勉強
これからこちらでも色々な情報を発信していくつもりです。
子育て中のママさんパパさんからのお声もたくさん聞けたらと思っていますのでよろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク