*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
6月2日のふれあいひろば
ふれあいひろばが始まる前の様子・・・・


少しはやめに来た方はおしゃべりしたり・・
情報コーナーを見たり・・・保健師さんとおはなしたり、じゆうに遊んだりしています。

                       CAB1LSOW.jpg
始まる前に保健師さんからのお話

オープニング「こんにちはみんな~♪」
NEC_0002.jpg

音楽に合わせて「てくてくぽかぽか」?「ぽかぽかてくてく」だったかな・・・
NEC_0004.jpg
元気に歩いたり回ったりします。不安なお友達は抱っこして


ふれあいあそびでの様子・・・トントントン・・・・何かな?
CATETXGE_convert_20080602230753.jpg

メインのあそびはダイナミックにプレイバルーン~パラシュートみたいだね
DSC00977_convert_20080602221456.jpg
       DSC00971_convert_20080602221543.jpg

       DSC00975_convert_20080602221638.jpg
 
       DSC00979_convert_20080602221720.jpg
> CAL6O99Y_convert_20080602231606.jpg


DSC00985_convert_20080602221806.jpg
最後に天井に放り上げます・・・みんなの息をあわせて~
                                             DSC00986_convert_20080602221851.jpg


たくさん身体をうごかした後は穏やかに歌を歌って♪「あめあめふれふれ~」
DSC00991_convert_20080602222031.jpg
              
         あらあら・・・ステキ~じゃのめ傘が出てきました。
         DSC00989_convert_20080602221953.jpg


おおきなたいこで〆たらDSC00993_convert_20080602222122.jpg

さようなら~
お疲れ様でした。

このおやこふれあい遊びではほんのはじめの一歩
ここでいろいろな情報をゲットしてお近くのサークルなどに足を運んでもらい
お友達を作ってもらいたい!
お母さん同士お互い様の育ちあいを経験してほしい!という
願いをこめてスタッフ一同皆様の参加を楽しみにしています。

また、親子で密接に遊ぶ事でお母さんと一緒が楽しい!
お母さんは子どもと一緒が心地よい!という
感覚を大いに楽しんでもらいスキンシップをはかってもらいたいと思っています
お家では家事に追われ向き合って遊ぶ事ができそうでできませんよね~

おおいに参考にしていただけたらと思っています。

さあ、次回は7月7日七夕の日でもあります。

お楽しみに!



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

今日もいっぱい遊んだね!
今日は大きいバルーンとおもいっきり身体を動かしましたね~。ママもおともだちもスタッフも汗だく?!大勢じゃないと、あのバルーンはさばけないわねえ~。みんなで「せーの!」でかくれんぼできた時は、みんな最高の笑顔だったわv-238
 今日は特別大勢だったから、楽しかったけど、けがをしたら大変!「ママと手をつないでね~」とスタッフから。その時にちと気になったのは、「怒られるでしょ!」とママの声。怒られるからママと一緒なのではなく、危ないから・他の人に迷惑をかけるから、ママと一緒に居て欲しいのです。
 〈おやこであそびましょ〉はママとのスキンシップやママと一緒に遊ぶ楽しさを、ママと一緒にいろいろなマナーを学んだり、情報を得てもらうための時間なのです。
 みんなと一緒に遊べても、ママとみんなを眺めていても、ママとお子さん一緒の時間を楽しんで欲しいと思います。
 次回7月7日お待ちしてま~すv-222
私たちの想い とお願い
 たくさんのご参加ありがとうございました。
毎回、みなさんにどのような関わりをしていったらよいかスタッフ一同綿密な計画と打ち合わせをしております。楽しく、けがなどないようにと願いながら気を配っています。広い体育館ですので、お母さんの姿が見えなくなって泣いてしまうお子さんもいらっしゃったり、自由気ままに走り回ったりとさまざまでしたが、お互いに気持ちよく過ごせますよう ご協力をお願い致します。ご迷惑等おかけしましたことをこの場をお借りしてお詫びいたします。
 たくさんのスタッフがお声をかけさせていただき 見守らせていただいておりますが、原則 自己管理をしっかりとお願いいたします。
 つきましては次回から 体育館内のベビーカーの乗り入れをご遠慮いただきたく お願いいたします。小さいお子さんをお連れの方々には大変 ご苦労されるかと思いますが ご理解のほどをよろしくお願いいたします。


 今回は バルーンに入れずに見て楽しんでいた方も多くいらっしゃった様ですね。
とても広い場所で圧倒されたり人数も多く まだ月齢の小さいお子さんにはびっくりされる事もあると思います。
しっかりぎゅーっと抱きしめて、見て楽しんでくださいね。無理やり全ての遊びに入らなくてもけっこうです。親子で見て楽しむことも大切なイメージトレーニングです。
しっかりと手と心をつないで見る作業も大切にしてください。
この大きな体育館で 親子で 身体を動かして、しっかりと見つめあい、ふれあう。ということを大きな目的としています。お母さんといっぱい遊んで楽しかった。お母さん楽しかったね。という共有体験を重ねてほしいのです。
今のこの時期を とっても大切にしっかりとつながって 幼稚園、保育園へ安心感をもって通えるようになり自立につながって行くものと思います。ゆくゆくは 思春期を迎えても この時期のしっかりと向き合ったことが親子ともに大きな礎にもなってくれるのです。
 
 いろいろな子育て支援があります。居場所やサロンではたくさんお母さんが話をできたり、サークルなど少人数のグループでは 親子遊びや制作をしたりして、子どもたちの関わりも深まり、お母さん同士も一段と仲良くなれます。 公民館では学びあいや育ち合いがあり、保健センターには保健士さんが相談にのってくれたりと
それぞれの良さがたくさんあります。情報コーナーにはたくさんの情報がいっぱいです。どうぞご覧下さい。

 この東区の子育て応援事業は 心と心をつないでいけるお母さんとのふれあい、お家の方とのふれあいをとても大切にしています。たくさんお母さんが お子さんと向き合って心から楽しんでいただきたいと思います。お母さんの笑顔が 鏡になって 子どもに映って輝きます。子どもの笑顔はお母さんのエネルギーの源ですね。そんな親子遊びの きっかけ作りのお手伝いをほっとタイムは心がけています。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ほっとタイム

Author:ほっとタイム

私たちは、新潟市の教育委員会生涯学習課による親子あそび指導者養成講座(H.11~H.12)を修了したメンバーを中心にできた自主グループです。
主に公民館などで活動している親子あそびサークルや公民館事業でそれぞれ講師をしています。
 定例会では情報交換や遊びの紹介をし合い視野を広げようと一生懸命お勉強
これからこちらでも色々な情報を発信していくつもりです。
子育て中のママさんパパさんからのお声もたくさん聞けたらと思っていますのでよろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク